美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

No と言えない 日本人

鹿児島県鹿屋市(かのやし)に昨日、車で往復4時間かけて行ってきました。目的地の鹿屋さつき苑(えん)というホテルが有名温泉宿というわけでもなく(ブライダル仕様のようですが)、ホテルの様子もなんら特徴もなく、ただ会議に出席するための訪問(別にホテルに恨みはありませんのでご容赦ください)・・・世界ロータリークラブの定款が変更になったので世界120万人の会員に伝達する重要な会議の一環らしく、このような会議が世界中で行なわれているらしいということが分かりました。でも・・・鹿屋でせんでもいいんじゃない!!と思います。というのは、私たちの属する地区は鹿児島県と宮崎県が合同部会となっているため、とても不便。どちらかを優先すると 相方が大変。アメリカにあるロータリー本部が決めた編成なので仕方ない面もありですが、そろそろ、アメリカの仰せの通りには動かない成熟した日本人になりたいところです。まぁ、そんな奉仕クラブに入った責任は自分にありですがねぇ~ トホホ

勉強したぞ~!!薬疹・・・

宮崎県の泌尿器科医の会長である中山先生は大変、勉強熱心で ご自分が聞きたい、知りたいという話題に適した人材を次々に指名しながら年に12回以上の宮崎泌尿器科医懇話会勉強会を開かれます。医会のメンバーも駆り出されますが、福岡原三信病院や産業医科大学泌尿器などなどから講師を招き、 明日のためになる勉強会を目指しておいでです。私も以前、陰部の皮膚病なる・・・一般の方がみると気分を害しそうなスライドを仰山盛り込んだ講演をしたことがあります。で、昨晩は薬疹について語ってきました。
 5か月前・・・
  「薬疹について話してくれないか」
 しばし考えていると
  「やっぱり、難しすぎるかなぁ~」と追い打ちをかけられ、つい・・・「大丈夫ですよ。薬疹ですね」と受けてしまったんです。

薬疹は言うは簡単でも 非常に奥の深い分野で 本が何冊もかけるくらい複雑・・・あららぁ~と思いつつ、昨年から悩んでいました。まぁ、『正月越したら本腰入れよう』と思ってはいたものの、準備に相当時間を要してしまいました(スライド64枚)。 講演の評判については知る由もありませんが、相当、勉強になりました。中山先生に感謝です。 (#^^#) 

RF治療の真実

中野医院に設置しているRF治療器は 脱毛用のe-laser、顔の張りを出すオーロラ、小顔にするST‐リファームや トリニティプラス、サーマクール、肌質改善にe-Matrix(マトリックス)、脂肪減少を得意とするトルゥスカルプなど 6種類の医療機器がそろっています。どれも結果がしっかりでることで有名ですが、中でも、小顔効果が得られるST‐リファームや トリニティプラスは人気です。サーマクールもとても良いのですが、価格が高いのがネックでしょう。使い捨てのチップが超高額なためです。当初は為替変動型の購入ができたのですが、現在は円建てでの購入ですので、医療者が有利になることはありません。どちらかというと、仲介業者が有利となります。卸問屋の先見の明というべきところです。 ところが、こういったRF治療の作用機序(なぜ効くのか)はまだ完全に解明されていないってご存知ですか?実は、今年中に出版される美容医療ガイドという教科書に ほぼ真実と思われる理由が書かれているのです。乞うご期待でしょう。

 「えっ?それって誰が書いたんですか~?」と中野医院勤務の江口医師、ちょっと いぶかしそうに質問。

 中野 「あ~。RF部門を担当執筆したのは、医学博士の私です。」「ず~っと、研究してたもんね。」 (#^^#)

西へ 東へ 

先週末は連休にも関わらず、われら中野医院の医師二人は各地の学会へ飛んで行きました。同僚の江口先生は東京で開催される国内最大の地方会「日本皮膚科学会東京地方会(横浜)」へ金曜の夜から参加。一方、私は日曜日に開催されたシネロンキャンデラ社主催のレーザーアカデミーというおしゃれなネーミングの会で発表するため、土曜日、大阪に向かいました。本当は横浜から大阪入りする予定だったのですが、諸般の事情により、土曜日前半は宮崎で雑用し、昼に出発。日本中が大陸から押し寄せる大寒気団におおわれていたため、彼の地では雪がちらついていました。昨年、4月はボストンでのASLMSという学会発表前、大雪に遭遇したことをチラリと思い出し、『今年だったら、ウェアラブルの自動翻訳機を片手にのんびり発表できたかもしれんぞ』なんて思いながら、日曜日には得意な日本語で発表してきました。 ボストン懐かしいねぇ~。牧尾さん、中山さん、また、行こうね。

さて、今夜は、江口先生と夕食なんぞを共にしながら、東京地方会で見聞きした土産話で知識を増やしてこようと思っているところです。(#^.^#) あっ、そうそう、昨日の朝、ホテルのレストランで槇原敬之(まきはらのりゆき)さんとお会いしました。と言っても、すれ違っただけですけどね。

開院おめでとうございます。

当院で2015年12月まで、1年半修行をした篠田洋介先生が福岡県大野城市で2月13日より開院の運びとなったそうです。昨日はその内覧会というお話でしたので お花を送らせていただきました。一般皮膚科と美容皮膚科・レーザー治療に力を入れたクリニックのようです。ただ、当院卒業後はいろいろなクリニックでの研修や見学を行っていたようで、当院を辞めた当時に比較すると また一回り大きく成長したと思います。今後の活躍を祈念しております。

また、篠田先生のクリニックの近く(太宰府市)には当院で2年間研修した上田明弘先生が うえだ皮膚科クリニックをご開業されており、そこでは 一般皮膚科中心に診療され、とても盛況だと聞いています。

きっと、どちらも成功されるでしょうね。二人とも、とても優しい人たちですからね。(#^^#) 
プロフィール

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR