FC2ブログ
美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

2月が終わり、年の1/6が過ぎました

1月 2月とバタバタ仕事しているとアッというまに終わっちゃいました。この2か月でちゃんと東京、名古屋で講演会をこなし、書かねばいけない教科書用の担当箇所についての論文2編(タルミに対する高周波治療・非侵襲的医療機器を用いた部分痩身)も ほぼ終了しました。3月は大阪で講演を1回し、別の教科書用の担当箇所をさらに2編終了させねばなりません。認知症なるになる危険率が下がる気がしますが 人生、いつ、どうなるかわかりません。さすがに日中の業務を終わらせると夜 自宅で パソコンと向き合う気がしませんので深酒してしまいます。朝、目覚めるたびに アルコールで死滅しただろう我が脳みその心配をするのですが、長年、同じ行動をしていると 脳のどこにダメージを受けたか分かるのが凄い気がします。 『えっ!!わかるわけないやろう』と 思う方も多いと思いますが 分かるんです。 前の晩の記憶を請け負っている海馬のダメージが分かるんです。早い話が 『昨晩 何しゃべって 笑っとったんだろう』思い出せん…という感じですか トホホ

ゴールデンウィークは診療

今年のゴールデンウィークは10連休という話ですが、実際にすべての医療機関がそれだけ長く休むのは 無理です。国民の健康が守れなくなります。大方の大規模病院は 中途で診療する体制を整えているようですので、大混乱は起きないでしょう。私どもの中野医院はゴールデンウィーク中も 日曜日と水曜日の定時休診日以外はすべて診療する体制を取ります。アザ治療や美容医療を行う際にはダウンタイムという 人前に顔を出しにくい カサブタや腫れ、出血などが起こりうるので 長期休み期間・・・本来ならば このゴールデンウィーク前やお盆休み前、正月休み前を利用します。そのような希望を叶えるという観点からクリニックを開けることにしました。是非、利用してみてください。

代休として 5月20日(月)から5月27(月)まで休ませていただきます。急患の場合には 同業他院への受診でお願いいたします。(#^.^#)

本日は在宅医

在宅医・・・宮崎市では輪番制で各科が日曜日・祝祭日に診療所を開いています。今日は日曜日、2月というのに最高気温19度の予想です。外に出るとポカポカです。 2月1日からは 宮崎県下でプロ野球5球団が2~3週間程度のキャンプを開いていますし、プロのサッカーチームもいくつかキャンプを行っているようです。で・・・県民は とりあえず キャンプ回りをするだろうから 中野医院は暇であろうと予測・・・ピンポ~ン!! でした。おかげで 雑用ができました。 (#^.^#)

2月までが 大変か??

今年もピコレーザーで臨床研究する予定です。なかなか、時間に余裕がないため 号令だけで 依然として スタートしていません。6月の日本皮膚科学会に向けて、なんとか、頑張りたいと思っています。 皮膚科学会は毎年夏に 皮膚科学会総会と美容皮膚科学会総会をニギニギしく開催するのですが、出版業界は そんな学会を視野にいれ、売れ筋の良い教科書を出版しようといろいろと画策します。つまり、学会で集まった医者に売りまくろうという腹積もりなんです。(学会場に本屋が開店するのです)
そんな中、年末から2つの雑誌社からのお誘いがあり、分担執筆を4分野で書き上げるように要請が来ています。この世に生きてる証になるだろうと思い、気軽に承諾したものの 『2月末までに脱稿できるのかい?』と自問自答と日々です。先日、小さなセミナーがあり福岡にてお話ししてきましたが、2月には東京、名古屋と講演に行く予定ですので ますます 日にちがありません。・・・と記載しながらだんだん不安になってきたので そろそろ、夜の街に帰ります。(#^.^#)

新年 明けましておめでとうございます。

まずは 大事なく新年を迎えることができました。ありがとうございました。

今年もいろいろなことが起きるでしょうが、中野医院には いつも やる気のある若い先生方も来られておりますので、 新しい風をも取り入れながら 精進してまいろうと祈念しています。

今年の学会発表は3つは決定しています。発表ばかりせず 「論文書けよ」なんて 脳みその奥からのささやきは聞こえないではないのですが、「もう少しゆっくりしていいんじゃない」という気持ちが勝っている状態です。とりあえず、今はおとといから始まったアレルギー性結膜炎が静まってほしいと願っています。これから5月まで、目がかゆい、鼻が気持ち悪い、咳が止まらん…シーズンの始まり。ヤレヤレですわ ほんまに…
プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR