美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

なかなか理解されない診察順番・・・スタッフの努力に乾杯

中野医院のように手術、レーザー治療等々、一般皮膚科治療と並行して診療しているクリニックでは 患者さん方を診る順番がどうしても順不同となります。中野医院に到着⇒麻酔開始後1時間したら治療。中野医院到着⇒まず治療に10分から1時間を費やし⇒治療後に診察。とか、レーザー治療の予約時間に合わせて来院⇒院長がチェック後⇒熟練した看護師によるレーザー治療…といった調子で動く患者さん方が約1/3くらいいらっしゃいます。その他、ターゲット型UVB処置だけを受けたい方(数秒の治療でおしまい)などと極めて治療が済む方もスタッフの判断で順不同で治療を受けていきます。

一部の患者さんの中には順番が違うとクレームを言われる方がおられますが、朝から前述のような治療体系を組まずにただ順番を守ろうなんて診療を行えば、恐らく2時間待ちが当然といったクリニックになるでしょう。土曜日のように3時間半の受付時間帯に150名内外が押し寄せると 流石に1時間超待ちの方が出ます。これはスタッフの体力と知力が忙しさについていけない時。流れを考えた診療行為が不能に陥ると案外順番通りになり、診療が遅れるのです。通常日はスタッフの頑張りが待ち時間を可能な限り短縮させているのです。

順番が違うという怒りから診療をスタートさせる患者さんの気持ちが分らないではないですが その辺はご容赦ください。

私はドイツ旅行中、日本人を大嫌いなレストランに入ってしまい、最後まで水しか出なかった経験があります。周りのドイツ人も気を使い こちらを気にしますが、2時間近く待って、店の客が食べ終わってもなにも出さなかったドイツ人。後にも先にもあいつだけですが 食い物の恨みは依然消えないのです…(●^o^●)
プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR