美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

体幹を鍛えなおすと 直立姿勢が安定する・・・

ロコモティブシンドローム(運動器障害)を予防するといって 雑誌等々で椅子に座っての運動など、比較的簡単な運動方法が掲載されている雑誌はよくみかけます。そのような運動はおもしろくないし、辛ければ辞めちゃうしで とにかく、長続きはしません。やはり、他人様が横で見張っていて、ムチ打つような運動でなくては効果は望めないようです。最近、週に一度、1時間だけ、体幹トレーニングに通うようになりました。運動はとても地味なのですが、額から汗がにじみ出るような感じでの運動・・・基本的には①背骨まわりの深部筋(腸腰筋)と腹筋(直腹筋と斜腹筋)、②臀筋、③太ももの後側の大腿二頭筋(骨盤の下部から膝の裏にかけて伸びている筋肉で、下腿を持ちあげる筋肉。この筋肉が硬いと腰痛の原因になる) ばかりですので、Tシャツが似合う大胸筋や腕の筋肉などの運動はなし。ひたすら、地味かつシンドイ運動をジワーっと1時間、トレイナ―から姿勢を矯正されながら(矯正される度にキツクなる)行っています。だいたいは辛すぎて笑いが出る状態なんですが・・・トレイナ―曰く 「中野さ~ん。きつくなければ、筋肉は成長しません。もっと追い込みましょう」「このままだと将来、腰痛で歩けなくなりますよ~」 「えっ、もうそんな危機的状態??」と通っていました。ところが、 先ほどのことですが、普段、処置中にはベッドに体のどこかを当てて体を支えていた私めが、ベッドから離れて ス~っ と立っているのを発見。 これはすごいかも~!!と感激してブログしちゃったわけです・・・(●^o^●) アハ
プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR