美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

サーバリックス:子宮頚癌予防ワクチン

子宮けい癌の原因が悪玉人パピローマウィルスということが判明して久しくなります。胃がんの原因にはヘリコバクター・ピロリ菌というばい菌が原因で、こちらは、幼児期(3歳くらいまでに)に井戸水など除菌できていない水を飲んでいた人たちに感染。成人になり委縮性胃炎や腸上皮化生という状態から癌化することが分かっています。ピロリには抗生剤が効きますので不安な方は消化器内科などで胃カメラ検査をしましょう。
話を戻し、子宮けい癌の原因となるウィルスは通常はイボのウィルスとして知られています。イボウィルスはそれこそ100種以上あることもわかっていて、癌化しない善玉から癌化する悪玉まで多種あります。性器に感染するウィルスはこのうち40種程度、その中で悪玉と称する癌を作るウィルスは18種、さらにそのうち、おもに16、18型の悪玉が子宮けい癌を引き起こす代表です。その16,18型に対するワクチンがサーバリックスです。これは本当かどうかわかりませんが、どの女性も一生に一度はこれらの悪玉ウィルスの感染を受けるそうです?? 感染力はそれほど強くないそうですので当然、全員が子宮けい癌になるわけではありませんが、厚労省は予防のためのワクチン接種を推し進めることにしています。対象は性交渉を始めていない15歳までの女児と決められています。大人でも接種をうけることは可能ですが、すでにウィルスを保有している人には有効性不明です。
宮崎県では国と県の補助により中学1年生から高校1年生(高校2年からは自費)は無料で接種を受けることができます。計3回の注射が必要ですので、初回から1ヶ月後に2回目、さらに6ヶ月後に3回目を受けます。

中野医院でも接種予約を受け付けていますので、母子手帳と健康保険証持参で、なおかつ、親子でおいでください。まずは℡で予約をお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR