美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

突然の腹痛に 七転八倒 おそらく・・・

激しい腹痛に見舞われて七転八倒することは小さいころからよく経験しています。小学生の頃は性懲りもなく年に1回位は、肥満症でもあったのでいつも大量食いし、調子に乗ってさらに食べて 大変な目に会う感じ。大学生時代は一回、急性虫垂炎でダウン。この時は手術でした。 医者になり 食べ過ぎはなし、虫垂炎もなし。  めでたし めでたし と言いたいところですが、一度牡蠣に当たり、一緒に食べた病棟スタッフとともにダウン。牡蠣は怖いわーと思いつつ、その後もチョクチョク食べていました。ところが、ある時から牡蠣アレルギーを発症。イントレランス(不耐症)と言われるアレルギーで 特殊な分かりにくい反応です。ある量まで食べてもなんら反応を起こさず、ある量を過ぎると激しいアレルギーを起こすというもので、私の場合は嘔吐、下痢などの消化管症状に+蕁麻疹という反応。どれくらい食べると反応が噴き出るかは その日の体調や個人差があるので 不明。怖いので牡蠣はやめました。

で、今回は アニサキスにやられました。会合があり、サバの刺身をたべたのですが、食後、7時間過ぎ・・・朝の4時過ぎから激しい胃部の痛み・・・あまりに尋常でない痛みに・・食事の復習・・・あ~ぁ、アニサキスやねぇ~!! あまりに痛いのでブスコパンという平滑筋収縮を抑える薬を1錠内服(足がつるのは横紋筋、おなかが痛いのは平滑筋)。少々、おさまったのが7時位。そこからまた猛烈な腹痛が再開。顔中から脂汗が噴き出すやら・・・床に汗がポタポタおちるやら・・あ~!!仕事はできんなと思いつつ、もう1錠ブスコパン+ コーヒーを少量ゴクン。 数秒後、 あら? あら、あら、あれ~?今まであれほど痛かった腹痛が消失。 アニサキスが胃壁からはずれた瞬間ってところでしょう。おかげで朝から元気に働けました。

ただ、一緒に腸アニサキスにもやられたようで、2日間は下部消化管症状も合併しました。3日目の今日はほぼほぼに良好です"(-""-)"

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR