FC2ブログ
美容皮膚・泌尿器科 中野医院 美容 ナカノメディカルエステティック

米国で シミの正体見たり ホトトギス

 光老化に関する海外論文を読んでいると 欧米発ではシワの治療、アジア圏や南米ではシミ治療に関するものが多いのです。アメリカでの白人の割合は現在50%程度ですので 有色人種のシミ治療の話がもっとあってもよい気がします。

アメリカ国内でも地域による民族間の人口割合にはかなりの差があります。今回訪れたサンフランシスコは人種のルツボながら、我々がうろついたエリアは白人が主で、次に黒人、アジア系(インド系>中国系)と続き、ヒスパニックはほぼゼロです。そこで、白色人種の顔ばかり注目していると 確かにシミがない。あっても、色素量が少ないためか見えない。シワはやはり多いのですが、シミがない。ただ、腕や肩にはコンペイトウ様の細かいシミが多数あるのですが、なぜか顔はきれい。今、思い出しても不思議です。どうしてやろう???
正確には、皮膚…真皮にある線維芽細胞の働きが我々と異なるのだろうと思われました。

で、たまに見かけるアジア系(中国系)の顔はシミだらけなんです。インド系は色黒で、シミなどございません。というわけで中国系の日本人である我々は相当、紫外線に注意しないとシミを簡単に発症する人種 と 結論づけられると思います。

アメリカ上陸

10月2日から米国西海岸に足かけ8日間行ってきました。目的の一つは米国在住の人々の光老化を観察すること、もう一つはお世話になっているレーザー会社(キュテラ社)の本社を見学しつつ、機器開発のトップと会議を行うことでした。キュテラはサンフランシスコ郊外のブリスベンにあり、サンフランシスコ市内から車で20分ほどの距離です。幸い、サンフランシスコは32年前に2年3ヶ月留学していた懐かしい土地でもあり、学会等でその後も2回ほど訪れているので、土地勘があり動きやすい街です。残念ながら、ちょうど、大きなホテルの連合大規模ストライキの最中で、ホテルの機能が極端に落ちていました。部屋の掃除、タオル交換、ベッドメイクは滞在中にできないことをフロントで告げられていたのですが、滞在が長いとゴミはたまるし、タオルや水は配給制。ホテルの各出口では組合員たちが耳栓をし、ドラを吹き鳴らし太鼓やトタン板をたたき、シュプレヒコールをあげています。滅茶苦茶うるさいのですが、朝6時半から夜10時半までひっきりなしに行うのですから騒々しくてたまりません。働いている方が楽じゃないかと思うほどでした。続きは次回…(^^)/

休診のお知らせ

ご迷惑をおかけしますが、来月、サンフランシスコにてレーザー製造会社での意見交換のために渡米します。10月2日出国、10月10日に帰国します。その間、当然、院長は不在ですが、10月5日(中尾医師)と6日(中尾医師、竹井医師)は同僚の先生方が診療しています。よろしくお願いいたします。  院長

福岡市は大賑わいやね~

先週と昨日から今日と2回連続で毎週土日、福岡市に行ってきました。先週は懇意にしているレーザー会社シネロンキャンデラ社の福岡支店新社屋お披露目とお祝いの勉強会(お祝いに勉強が付録なんてスゴイ)で45分ほど講演してきました。ご一緒に東京の宮田皮膚科形成外科院長の宮田成彰)先生(理論派 超有名形成外科医)、福岡市の赤坂皮膚科形成外科の頭脳派 吉家弘先生。座長に前虎ノ門病院皮膚科部長の大原國章先生( 超超有名な皮膚外科医 兼 歩く教科書) 多数の聴衆ドクターの中にも いつまでも成長し続ける今山修平ラボの今山先生がおられるなど 大変な騒ぎでした。

昨日は、九州臨床皮膚科学術員としての会合に参加したのですが、少々疲れていたせいか 会合終了後に即、ホテルでバタンキューでした。

どちらも博多日航ホテルが会場でしたので、博多駅の賑わいに接する機会があり、その人口密度に また 疲弊してしまいました(#^.^#)

中野医院は休みが多い・・・という噂は 本当? 嘘?

『昨年、10月から水曜日午前中の診療を廃止し、その分を土曜日の午後に移しました。』ってところですので 週当たりの就労時間については全く それ以前と変わってはいません。従いまして 外来に訪れる総来院者数というのも ほぼ横ばいです。ただ、週半ばで丸一日休むと 「なんだ休んじょる」となるのかもしれません。

ただし、土曜日午後は学会の関係で16時から 院長がいないことは時々ありますし、最近の学会は週半ば(水、木、金)に開催されますので、そのような学会での講演を依頼されると 長い休診となりますし、国際学会参加ともなると・・いつまで休むんだ~!!となってしまいます。・・・と書いているうちにやっぱり休診の多いクリニックと言われても仕方ない状態ですね。すみません

10月から11月は学会シーズンです。そのため 10月上旬は米国に渡り、その後、10月と11月に1回ずつ東京講演(レーザー学会と抗老化学会)と宮崎での小規模講演を終えれば、今年も終了。アッというまですね~。  (#^.^#)
プロフィール

Dr.Nakano

Author:Dr.Nakano
宮崎市でアザ治療を中心とした皮膚外科治療を中心に一般皮膚科と泌尿器科、美容皮膚科診療を行っています。新しい情報を得るためにアンテナを日本ばかりでなく世界にむけ、常に最先端医療を取り入れる努力を続けています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR